スポンサー
平昌オリンピック出場に向けていよいよ今シーズンが勝負です。
日本にはナショナルチームがなく、同競技のメダリスト、指導者はいません。
日本ランキング1位であっても、過去に成績を出せていない競技には資金援助も一切ありません。
自分須貝龍は2010年より単身でオーストリアに渡り、平昌オリンピックに向けて活動を続けて参りました。

今シーズンの世界大会で結果を出し、世界ランキング20位以内に入れば無条件でオリンピック出場権が得られます。
2017年8月から日本を発ち、南米から世界戦に参戦し、2018年1月までに世界ランキング20位に入る目標です。
スポンサー企業様に支えられ、ここまでがんばってこれました。長年自分を支えてくれた皆さまには感謝に尽きる限りです。

ただ、平昌オリンピック出場には、あと少しだけタイムを上げる必要があるのは事実です。
2016年シーズンは、あのミスさえなければという大会も多々ありました。
言えばきりないですが、オーストリアのトップチームに所属しながら練習環境を提供いただいている一方、
トッププレイヤーには必ず帯同している、専属コーチ、サービスマン(ワックスマン)、フィジカルトレーナー、
自分にはこの8年間、専属コーチを雇用する資金しかありませんでした。
現状は資金不足があり、ここから更に上のレベルを狙うには切実に資金が必要になります。

個人競技、特に冬季競技は、スポンサーがつきにくい現状があります。
企業様もスポーツにかけるご予算が取れないご事情もあり、それも理解しているつもりです。
そして企業の皆さまにお願いにいく時間も、自分自身なかなか取れない実情もございます。

この度、自分のサイトで、平昌オリンピック応援バナーを募集することにしました。
2017年が平昌オリンピックに向けた選考会であり、最後のシーズンです。

少額でもご支援いただけるように、1口5万円で募集することにいたしました。

冬季競技、スキーが好きな方、新潟に想いがある方、須貝龍に共感いただける方、
この須貝龍の賭ける想いにご協力、ご支援の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

ご支援いただいた結果、須貝龍は世界ランキング20位以内に入り、
日本人として日の丸を背負って平昌オリンピックに出場し、
日本人は勝てないと言われてきたこの高速系競技で世界のトップになりたいと強く思っています。
そのためだけに人生をアルペンスキー、渡欧して活動を続けてきました。

あと少しで手が届く、幼少期から目標として、全人生を捧げてきたスキー競技、
今まで支援してくださった家族、地域の皆さま、ご関係者の方々への最大の恩返しをしたい。

日本人スキーヤー須貝龍に、皆さまからのご支援を心よりお願い申し上げます。
平昌オリンピック特別応援バナー
個人の方による須貝龍応援団

※個人の方はご希望によりお名前を掲載させていただきます。
※任意の金額でクレジットカードでご支援いただける寄付の方法もございます。
平昌オリンピック応援バナーに関するお問い合わせは下記フォームよりお願い致します。

お問い合わせ


スポンサー様のご紹介

日常よりスポンサードいただきご支援いただいている企業様です。
Top